クジラモバイルはwifiや話し放題あり!オススメのプランやスマホとは?

どうも石井です、この記事ではクジラモバイル の話放題ありのオススメプランのスマホやwifiのプランを説明していきます。

 

「クジラ」とは、一般財団法人日本IOT協会が提供しているモバイルサービスです。

電気通信事業届出番号:F-30-00937も取得しているので、どなたも安心して利用することができます。

クジラモバイルの事業展開

クジラモバイルは、スマートフォンの事業だけでなく、家庭用wifi機器の販売をしています。

それは、家庭のコンセントに挿すだけでOKのデータ通信無制限の家庭用wifiです。

 

準協会員 は月額3,800円で使用することができます。

またモバイルサービスを提供(クジラモバイルS)、24時間アプリを使わず通話し放題でデータ20G使い放題です。準協会員 月額4,860円で利用することができます。

Softbank回線。

 

クジラモバイルDは(docomo回線を利用した格安SIM回線)、30秒20円の通話プランでデータ30G使い放題のプランです。

準協会員 月額4,860円。

 

またクジラオンデマンドでは、 約14万本の国内・海外の映画やドラマが見放題です。利用することで、毎月2200ポイントをゲットすることができます。

準協会員 月額2,780円。

また、クジラモバイルでネットワークビジネスをしている方々も多くいらっしゃいます。詳しくは次回お話ししましょう。

クジラモバイルってなんなの

docomo、au などと言ったものと比較して、料金が安いから、 なおさら「クジラモバイルって品質は大丈夫?」という心配も起きてしまうかもしれないですよね。

 

もちろん、普段の通話や、LINE、インターネットと言ったものは、ほとんどの人たちは問題なく使用することができています。

ただし、もう少し、クジラモバイルについて深入りした目を持たないと、ちょっと不安要素……はありますね。

 

クジラサービスの中で、特に注目されている一番人気のサービスは、 音声SIMを利用できるサービスです。
B1コースとB2コース二つの選択肢があります。

B1コース:クジラモバイル Sの選択肢では、MNP不可です。
B2コース:クジラモバイル Dは、MNP利用することができます。

テザリングは両方OKです。

クジラモバイルで使用できる端末

クジラモバイルを利用する上で、大事なのは【端末】ですよね。つまりは、クジラモバイルと単に契約では、何も出来ないのです。

 

端末を現在探しているという方々は、ネットショップで、格安端末を購入しましょう。

「白ロム」というのは、SIMカードが入ってない状態のスマホや携帯のことを言います。

 

クジラモバイルSで使用する場合には、SIMフリー端末は、SoftBank端末であれば利用することができます。

 

そして、クジラモバイルDの選択肢の場合、SIMフリーの端末、または、docomoの端末を選択するようにしてください。

だからクジラモバイルS とクジラモバイルDはある程度違いを理解することは非常に大事なことですね。

 

では、あなたは、 クジラモバイルSとクジラモバイルDどっちを選択すればいいのでしょうか……。

クジラモバイルSとクジラモバイルDどっち?

料金は、 クジラモバイルSもクジラモバイルDも、同じ4,860円(税別)です。

基本、大きな判断材料は、クジラモバイルSは新規回線の受付はしていないことです。

 

ですから、契約した場合、必ず新しい電話番号になってしまいます。

「実際にそのような事態が困る…」という方々もいらっしゃるでしょう。

そのような人たちは、こちらのプランではないということになります。

 

逆に電話番号が変わってもいいという人たちは、クジラモバイルSには、 話し放題があるので結構使えるのではないでしょうか。

 

クジラモバイルDには「話し放題」はありません。

(オプションで月額850円の10分かけ放題アプリを付けることが可能)

クジラモバイルDは、 ほとんど電話はかけないでLINE通話ばかりという人たちにはおすすめ出来るプランです。

OPPO AX7がおすすめ

最後に。クジラモバイルを利用している人たちにOPPO AX7がおすすめです。

OPPO AX7のスペックがこちらです。

 

OS ColorOS 5.2
Android 8.1ベース
SoC Snapdragon 450 メモリ 4GB
保存容量 64GB MicroSD 最大256GB (専用スロットあり)
ディスプレイ 6.2型 解像度 1520 x 720
アウトカメラ 1300万画素+200万画素 AIカメラ
インカメラ 1600万画素 バッテリー容量 4230mAh

こんなミドルスペックのものがあなたに丁度いいのではないでしょうか。

 

クジラモバイルがなんでクジラなのかも、疑問をお持ちではないでしょうか。

そもそも動物の中で、一番通信距離が長い存在といえば、クジラのことなのです。通信の代名詞がクジラだから、クジラモバイルという名前がつきました。

おすすめの記事