「プラネットチャート バイナリーオプション」杉田順一は稼げるのか?検証レビュー

今回は世間で話題になっているバイナリーオプションの教材である

プラネットチャートのバイナリーオプション「次でしょ!」が本当に稼げるのか?

 

という点を評判や口コミを踏まえてレビューをしてきます。

それではプラネットチャート バイナリーオプションについて早速見ていきましょう。

 

目次

①取引商法の情報

②教材の内容

③販売者の評判

④本当に稼ぐことは可能か?

 

①取引商法の情報

引用元 http://www.tenplanet.com/bo/tokusyo.html

特に不審なところは見当たりません。

商品代金は32,800円と割高なのが気になるところです。

運営責任者は杉田順一氏とのこと。

 

住所の市ヶ尾プラザビルですが、1969年築とかなり年季の入った建物です。

 

投資で成功したのであれば、もう少しいい所に住めそうでもありますが、そこは個人の自由ではありますが…。とりあえず実在はしているようです。

 

それにしても動作環境がXP・VISTA・7と記載されており、いくら何でも情報が古すぎます。

サポートは大丈夫でしょうか…?

 

現在はVPSなどのオンラインでシステムを稼働できる環境にあるので、その点も記載していないのは怪しいですね。

②教材の内容

教材の気になる内容ですが、為替トレードをGMO証券のバイナリーオプションに沿って取引する事で元本を増やし、それを元手に海外の業者を利用して更に運用して稼いでいくという、「継続する稼ぎが本物」が謳い文句の商材です。

 

二つの商材を抱き合わせて紹介しているのですが、この二つに共通していることはャート上にサインが出たら、それに従って取引していくと自動的に儲かる」という仕組み。

紹介文によると、3年以上の実績があるトレーダー約120名のアンケートを元に「失敗」を集約してその逆のトレードを行おうと製作された商材なので、信頼できるとのこと。

 

失敗の蓄積から学び、その逆に張れば高確率で成功する。

ここだけを読めば、期待させる文言ではあります。

③販売者 杉田順一の評判とは?

代表の杉田順一氏についてですが、この商材の他にも数多く販売しており、それなりにレビューもありましたが、肝心の杉田氏本人の経歴・実績が不明でした。

 

もし個人投資家で成功しているのなら当然公表すべきで、他の商材に関してもいい評価は少ない為、信頼度は低いと言わざるを得ません。

 

普通は成功しているなら世間的な知名度もあるはずですからね。

それがないということは非常に怪しいです。

④本当に稼ぐことは可能か?

正直、普段から為替トレードをやっていないとわからない単語がズラリと並んでいて、初めての人が読んだところで正確に内容を理解できるかといえば、かなり無理があるように思います。

 

また、この商材自体は2013年に作られたもので、約7年前までの古い情報で今現在も勝ち続けることが可能なほど、投資が甘い世界でないのは明白です。

 

そもそも指示通りに行動すれば確実に稼げるなんて夢物語、誰も信じませんよね。

以上により、全くの初心者がこの商材を利用していきなり稼ぐ事は、限りなく難しいのではないかと思います。

楽して儲ける事ばかり考えず、勉強して実力で稼ぐ事ができるようになる方法を選択すべきだと感じました。

 

このような情報商材を買っても万人が成功するということはあり得ませんしサポート体制がないなら自分の技術は身につきません。

もしこのように簡単にお金を稼ぐことができるのなら世の中の人はみんなお金持ちになっていますよね?

 

その点をしっかりと判断してほしいと思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

おすすめの記事