クジラモバイルの評判は?報酬プランや仕組みについて初心者でも分かりやすいように解説

最近少しずつ話題となっているクジラモバイル。

格安SIMの会社として、徐々に知名度を広げている状況です。

 

特にこのサービスが提供するMLMサービスにも注目が集まっており、副業として考えている方も多いでしょう。

そこで今回は、格安SIMサービスのクジラモバイルについて詳しく解説していきます。

 

  • クジラモバイルが提供するサービス
  • 会員制度について
  • コミッション
  • 評判

この記事を通して、クジラモバイルについて知っておきたいベースとなる部分を抑えることができますので、参考にしてみてください。

クジラモバイルのサービス内容は?

一般財団法人日本IOT協会が提供するクジラモバイルは、格安SIMサービスです。

MVNOサービスと呼ばれる、独自の通信回線持たない方法でサービスを提供しているため、非常に安い金額でプランを利用できる仕組みとなっています。

 

MVNOとは?

MVNOとは、自社でスマホや携帯などの通信のためのインフラを持たないサービス形態のことをさします。

大手キャリアであるSoftBank・docomo・auが使用している回線を利用。

そうすることで、ユーザーは通信サービスを利用することができる様な仕組みです。

 

利用プランは?

クジラモバイルでは、利用可能プランとして大きく2つのプランを用意

  • クジラモバイルS
  • クジラモバイルD

どちらも同額の月額利用料であるものの、若干サービス内容に差があります。

 

クジラモバイルS

SoftBank回線を利用するこちらのプランでは、月20GBまでのデータ容量が使用可能。

また、通話は24時間かけ放題となっています。

 

クジラモバイルD

こちらのクジラモバイルDは、docomoの回線を利用するプランです。

月30GBとしっかりとした容量を使うことがでる代わりに、通話は30秒で20円といった料金がかかる仕組みとなっています。

 

基本料金と違約金

どちらも利用料金は、月額4,860円で利用することが可能。

大手キャリアに比べ、非常に価格が抑えられている面は魅力的な部分といえるでしょう。

 

契約は3年毎での契約となっており、3年経つまでに解約をしてしまうと違約金が発生してしまいます。

どちらのプランとも12,000円(税別)の解約金が発生しますので、そこは注意が必要です。

正規代理店になる方法とは?

このクジラモバイルでは会員制度が用意されているMLMでもあり、その会員のステータスによってできることが変わってきます。

準協会員と正協会員

全ての利用ユーザーは、会員制度への入会が必要となります。

この会員に属することで、クジラモバイルのサービスを利用できるといった形です。

会員は、次の二つに分けられます。

  • 準協会員
  • 正協会員

それぞれの違いをみていきましょう。

 

準協会員

準協会員は、ユーザーとしてサービスを利用するだけの会員といった扱いになります。

モバイル料金の4,860円を支払うだけで、サービスの利用をすることが可能です。

 

ですが、こちらの会員資格に関しては違約金も存在しており

  • 入会日より1年未満  18,600+税
  • 入会日より1年以上3年未満 9,500円+税

3年以上たってからの退会に関しては、違約金が発生しない様なシステムとなっています。

 

正協会員

こちらの正協会員では、先ほどの準協会員でのサービス内容に、よりビジネス的な側面を併せ持つ形になります。

正協会員になることで、利用ユーザーはクジラモバイルの正規代理店として活動が可能です。

 

そのため、新たに会員の勧誘を行うことができ、この正協会員がMLMの部分であるといえます。

ユーザーは月会費7,500円が必要で、先ほどご紹介した準協会員の月額費にプラスする形で月会費が必要となっています。

 

正協会員を目指したい方は準協会員への登録後、アップグレードをすることで簡単に正協会員になることができます。

 

クジラモバイルの報酬プランは?

では、実際に正協会員になることでユーザーはどれくらいの報酬を獲得することができるのでしょうか?

クジラモバイルで用意されている報酬形態は、非常に多岐に渡るものとなっており、その内容もかなり複雑です。

 

  • クジラコミッション
  • リクルートコミッション
  • デイリーコミッション
  • ジオットコミッション
  • リーダーコミッション
  • タイトルコミッション
  • かーコミッション
  • ハウスコミッション
  • 39コミッション

ここでは特に特に重要となる点に絞ってご紹介しましょう。

クジラコミッション

正協会員・準協会員問わず、紹介を行うと発生する継続的な収入を得られるシステムとなります。

ユーザーは一人目までを勧誘する段階では、月額費の10%を獲得可能。

 

3人目までになると、20%へ引き上がります。

その後も10人で25%ととなり、それ以上の場合は、基準をクリアすると5%プラスされる様な形です。

 

リクルートコミッション

正協会員を直紹介すると得ることができる報酬です。

正協会員一人につき3,000円獲得が可能。

自分のランクが上がっていき、一定のランク以上になると、紹介料は4,500円にアップします。

 

また、自分が紹介した人がさらにこの直紹介を行った場合には、3,000円の半分である1,500円が自分の報酬としてバックされる様なシステムです。

クジラモバイルの報酬プランの評判は?

この様にクジラモバイルの仕組みが大体理解できたところで、実際の利用者の声や評判はどの様なものがあるのでしょうか?

クジラモバイルのサービスの質は?

久々に計測してみました!

一般回線はやはり安定のスピード💨

クジラモバイルのSIM:73.53Mbps

格安SIM(docomo回線):5.85Mbps

クジラモバイル… https://t.co/NVSSpSQFug

 

— サック@スマホのアドバイザー (@saayak6) May 24, 2019

下記の写真は、クジラモバイル通信スピード速度です。楽天モバイルは5mps

MVNO業界では圧倒的な速さです。#クジラモバイル#地味ハロウィン #副業探してます #RT pic.twitter.com/EaYM6CdutY

 

— 💶ジョーダン 💶 (@YoungRich888) October 27, 2019

格安SIMで悩むのは、通信速度の遅さといった部分でもあったりします。

ですが、他の格安SIMよりもより速くて安定した回線を使用できるといったメリットもあったりするのが一つの大きな魅力となっています。

 

MLMとしてはどうか?

効きもしない毛生え薬

夢物語の美容薬

なにもそんなモンを紹介しなきゃいけないわけじゃない

”生活必需品の普通の携帯”

 

その代理店

MLM興味あるやつ

怪しいもん紹介してないで携帯紹介しろ#MLM #クジラモバイル #格安SIM

— たいらー@副業で底辺を脱出 (@Ty1er_fc) November 4, 2019

ペンギンモバイルは知ってたけど

クジラモバイルは知らなかった

 

SIMカードのMLMって実際ハードル低そう

 

節約になるだろうし、普段使う携帯の話だし自分自身も携帯代タダなって、尚且つ権利収入に化けるかもだし、伝えた人も節約通り越して、携帯代無料や権利収入興味あるなら面白くなるしね🤔

— ゲンガー (@195_00_) October 8, 2019

 

まとめ:クジラモバイルの評判・報酬プラン・仕組みについて解説

今回はクジラモバイルについてまとめましたが、いかがだったでしょうか?

 

内容を改めてまとめると

  • MVNOという通信形態
  • 2つの利用プラン
  • 料金は月額4,860円
  • 準協会員と正協会員がある
  • 多数のコミッションが存在している

 

MLMとしても非常に高いレベルとの声も上がっています。

 

そういったことからもクジラモバイルは、うまく形を作ることができれば、しっかりと利益を得やすいシステムと言えそうです。

 

おすすめの記事